発達障害の改善と支援のプロとして読売新聞様にご紹介いただきました

生き方改革塾 臨床心理士の舩曳です。

 

今回読売新聞のマイベストプロのコーナーで

 

発達障害の改善と支援のプロ

 

としてご紹介いただきました。

 

発達障害は、一定のトレーニングを受けることで、コミュニケーションスキルの改善が可能です。

 

世間一般では、お子さんを発達障害がないコミュニティに合わせさせるトレーニングが多い(国から補助金が出る)ようですが、個人的にはそれはおかしいと思っています。

 

発達障害の方たちは努力もしているし、苦しんでも居るのに、受け入れられず、ノーマル(あえてこの言葉を使いますが)に寄せる変化を求められるのって何か間違えていませんか?

 

発達障害の方の個性を活かし、何に対して努力をしたらいいのか分からない、頑張ったことがちゃんと評価されるためのポイントについてはこちらを参照して下さい。

 

初回カリキュラムは期間限定、無料で公開していますので、もし今受けられている支援だけで迷いがある方は、一度目を通して見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です