「コミュニケーション力」カテゴリーアーカイブ

話やLINEが長い発達障害への対処法

精神科医が推薦するADHD克服カウンセラー舩曳です。

基本的に愛する我が子からの話やLINEなら、長くても付き合ってあげたいと思うのが、人情だと思うのですが、あなたにはあなたの生活や生活のリズムがありますし、仕事の同僚とかになると、同じ愚痴を繰り返すLINEへの返信は正直しんどくなって切ってしまいたくなるのが、本音だと思います。

このあたりは結構ご相談で受ける内容です。

今回は具体例を挙げながら、対処法もお伝えしたいと思います。

なんで発達障害は話が長いの?

なんで発達障害の話は長い上に、要領を得ないの?とも読み替えてもらっていいと思います。

以前もお伝えしているようにメモリ不足のためです。

メモリ、つまり同時に抱えておける容量に限界があるため、話なら、

・早口
・着地点が分からない
・つまり要領を得ない
・正直話しに付き合うだけ無駄なのではないか・・・

そう思わせる特徴があります。

ですので、もし発達障害の方からのLINEが長い、要領を得ない、分かりにくい場合には、

「一度自分で送った文章を読み返してみて、まとめてみて」

と一度は伝えて見ることも大事です。繰り返すことで、上手になる方が一定数居られます。

それでも直らない場合

これはあなたのニーズ次第です。

ニーズがあるとは、

「相手も話しを聞く必要性があるし、あなたにも被害あるいは責任が生じる」

という意味です。

これをお読みの方が、発達障害の親や上司だったり、何かしら正しい適応方法を教えないといけないという場合のみ以下の方法は使えます。

友だち、同僚、では使えない手ですので予めご了解下さい。

その方法とは?

「モデルを示す。つまり要約してあげる」

ということです。

発達障害の方に、

「自律性」

を求めることはかなり難しいことです。出来ないという訳ではなく、

「パターンとして出来ている=自律性に見える」

方は一定数居られます。

しかし、完全な

「本人任せで勝手に良くなる」

ということはありません。

発達障害の子が得意なのは、

「見て覚える」

「見て覚えたことを真似る」

「そのパターンを増やす」

「パターンを引き出すのが早くなる」

ということです。

決して

「臨機応変」

は求めないで下さい。お互いにしんどい思いをするだけです。

まずはあなたがモデルを示してあげることが、彼らの

「要約スキルを伸ばす」

伸びしろに繋がっています。

ただこの場合も、年単位以上の時間がかかります。

それでもその子の残りの人生を考えたら、

「要約スキル」

を持っていることは非常にメリットがあることでしょう。

要約してあげる際のコツ

否定はしないことです。

「ああ、そうなんだ。それってこういうことだよね」

と一度は要約して返してあげること。それが次のスキル獲得に繋がります。

親御さんなど身内の場合は、話やLINEが長かろうが、要領を得なかろうが、なんとなく分かってしまうので、いきなり答えてしまいたくなるのは分かります。

でも、上記の

「モデルをマスターするために、一度相手の言葉を要約してあげる」

これを心がけて下さい。
また否定されると、相手の心のシャッターが降りてしまいますので、関係性上やらない方が望ましいと思います。

今回の要約スキルに限らず、コミュニケーションや仕事上での覚えるべきスキルはたくさんありますので、その他にも知りたいことがある場合には、お気軽に相談、あるいは

「こんな内容を書いて欲しい」

ということを気軽にお送り下さい。

お得なクーポン付き公式LINEはコチラ
https://lin.ee/3QkoQ01

発達障害教育プログラム始めました。
詳細はコチラから

#発達障害
#発達障がい
#ADHD
#ASD
#LD
#注意欠陥・多動性障害
#多動
#自閉スペクトラム症
#学習障害
#注意力持続しない
#診断
#不登校 原因
#話が長い
#LINEが長い
#直したい
#甘え
#依存
#心理カウンセラー
#心理カウンセリング
#臨床心理士
#公認心理師
#大人のADHD
#ADHDあるある
#発達障害あるある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発達障害の生き方快適サポート
臨床心理士・公認心理師 舩曳 泰孝(ふなびき たいこう)

公式LINE

お問い合わせ先
info☆ikikai.net
(送信される場合は☆を@に変えてお送り下さい)

公式HP

職場に居るかもしれない発達障害困ったさんへの対処

精神科医が推薦するADHD克服カウンセラー舩曳です。

過去に書いたこの

「職場の困ったさん」

シリーズですが、好評だったので、今回は発達障害について書いてみたいと思います。

職場の困った発達障害の特徴とは

ぱっと思い浮かぶだけで、

・対人コミュニケーションがいまいち(言ってることが分かりにくい、理解も一度では出来ない)

・ミスや物忘れ(「聞いていなかった」「聞いていません」)が多い

・マイペース

・空気が読めない・読みにくい

・思わず言った一言で職場が大混乱

・多くの人を巻き込む

・同じことを繰り返し言う

・しかも愚痴が多い

・プライドが高い

などでしょうか。

もちろん誤解しないで欲しいのですが、これらの困ったことをするからと言って、発達障害が疑われるとか、発達障害であるという因果関係を伝えているのではないので、その点は誤解なきようお願いします。あくまで発達障害と診断された方が、こういった特徴のため、困ったさん扱いされることがあるということです。

 

こういったトラブルを引き起こす人たちは、継続してトラブルを引き起こすため、会社単位だと、取引先や同僚とのトラブル、お金の取り扱いを任せられない、待ち合わせに来ない、連絡が取れないなどのため、何かしらの対処をする必要があるでしょう。

発達障害を持った困ったさんへの間違えた対処法

ここで大事なのは、

「性格のせいにするのではなく、メモリ不足を含めた発達障害特有の特徴なので、その特徴に合わせた具体的な対処法を伝える」

ということ。

 

よく聞くのが、

・もっと注意深く確認しろ!

→「え?何を?どのくらい??」

・言う前にもっとよく考えて話せ!

→「思わず口に出ただけなのに」「思ったときに話さないと忘れちゃうし」

・「もう他の人と仕事以外のことで話さなくていいので」

→「周りの人と仲良くするのも仕事だから話しているのに」「なんで私ばかり」

と曖昧な表現で指示をしてしまうこと。

 

今どきは、コンプライアンスの関係もあるので、強く言えないのもあり、はっきり伝えることも難しいと思いますが、仮に発達障害であるなら、指示は

「誰が見ても」

「客観的で」

「測定可能な行動で」

伝える必要があります。

 

もう少し詳しく説明しましょう。

発達障害を持つ人への具体的な指導とは?

本来は

「対処法」

とするのが正しいのでしょうが、経験則上、

「具体的な指示をしてもらう」

方が発達障害の方は、適応が良くなることが多いです。信頼関係を築きにくいところも最初はありますが、

「深い信頼関係を築くためにも、具体的な指示をしてあげる」

ことが重要です。

 

・紙に書いて渡す

・紙に書いたものを話すよう促す

 

これだけでも随分変わります。

 

一度紙に書くことで、メモリが小さい特徴をカバーすることが出来ます。

発達障害の場合、メモリが小さいため、メモを取っても、どこに書いたか忘れている、系統立ててまとめていないため書いても機能しない、後から検索出来ない、などの問題があるため、指示があるなら、紙に具体的に書いて渡してあげてください。

 

また会議などで、本人が発言をする前には、一度紙に書いてそれを読み上げるよう指示をしてあげて下さい。

 

その際、読み返すように促すことも効果的です。

 

一定のまとまりを持って話すことが可能になります。

一方で、それを聞いた人がどんな気持ちになるかは分からない場合もあるため、その点については、指示どうこうよりも、

「パターンで対応すること」

を教えてあげるようにしましょう。パターンで対応については、また改めてまとめて書きます。

 

それでも指導が難しい場合には

あなたが社長や、上司であり、指導する立場にある場合には上記の方法で効果は出てきます。一方で、単なる同僚の場合は、直接指導したり、関わったりすることは得策ではありません。

 

その場では言うことを聞いたふりをしているように見えても、恨みに思われたりすることがあるからです。

 

正論であればあるほど、その恨みは深くなります。

 

その場で癇癪を起こしてくれるなどならまだいい方で、

「メンツを潰された」

とプライドが出てきて、上司に告げ口をしたり、陰口を言って回ったり(陰口は大体ブーメランで本人に返ることが多いですが、言われて決して気分がよいものではないので)するため、一番はあなたとその発達障害を持つ相手の両方に関係する上司に対応してもらうのが一番です。

 

権威に弱いのも発達障害の特徴です。

 

発達障害について、誤解を受けやすかったり、あまり知識がなかったりして、単なる

 

「職場の困ったさん」

 

で終わってしまうこともありますが、上記したように周りを振り回してしまうことで、お互いに不利益を被る場合もあります。

 

迷った場合は、専門家に相談するようにして下さい。

適切な対処法を教えてもらえます。

 

直接ご相談したい場合は、こちらまで連絡を下さい。

発達障害専用相談LINE

https://lin.ee/3QkoQ01

 

#発達障害
#発達障がい
#ADHD
#ASD
#LD
#注意欠陥・多動性障害
#多動
#自閉スペクトラム症
#学習障害
#注意力持続しない
#診断
#嘘を付く
#甘え
#依存
#心理カウンセラー
#心理カウンセリング
#臨床心理士
#公認心理師
#大人のADHD
#ADHDあるある
#大人の発達障害
#職場 発達障害
#職場 困ったさん
#職場 問題児
#職場 トラブルメーカー

発達障害の悩みと克服法~コミュニケーション~

こんにちは!精神科医が推薦するADHD克服カウンセラーの舩曳です。

まず昨日も使ったこの図ですが、

発達障害を考える上で、ASD(自閉スペクトラム症)だけに限らず、ADHDやLDもコミュニケーションが苦手な方が多いです。

ですので最後に練習方法や克服法を含めてお伝えしますね。

その前にコミュニケーションとは何かをカンタンに説明します。

コミュニケーションとは

言語のコミュニケーション(バーバルコミュニケーション)、身振りや視線など言語を使わないコミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーション)の2つがあります。診断基準としてもこの両面から、発達障害の3つの特徴の1つ、

「コミュニケーションの特徴(問題)がある」

と診断されます。

診断基準の他の2つはまたの機会に書きます。

このコミュニケーションの特徴とは

・話が長い

・時系列に話したがるが、全体的なまとまりがない

・一方的に話すマシンガントークになりがち(合いの手も入れられないほど)

・相手の話を一度で理解出来ない、あるいはしにくい

・忘れた、聞いていませんでしたで起こるミスが多い

・ほとんど黙っていて、受け身。話そうとしても出来ない、出来にくい

などでしょうか。

これらは次に伝えることが原因で生じていると言われています。

発達障害でコミュニケーションがうまく取れない理由

端的に言うと

「メモリ不足」

です。

最近ではスマホやPCの機能の1つとしてメジャーになったメモリですが、メモリとは同時処理の容量のこと。そして発達障害の方はほぼ全員がこの

【メモリが小さい】

です。

メモリをもっと深く理解してもらうため、机の大きさによく例えて僕は説明をします。

定型発達(一般的に発達障害がない)とされている人の机の大きさが上のこの図くらいだとすると、発達障害の方の机は、

A4サイズくらい。

ですので、同時に出来る作業に差が出ます。これはコミュニケーションはメモリを食う作業なので、一度に理解出来る容量に限界があったり、逆に

「全体の流れ」

「話しているうち」

に忘れてしまいます。そのため話が拡散したり、マシンガントークをしたり(今話さないと忘れてしまう、あるいは脳の回転に口を合わせる)

「あれ?何を話していたんだっけ?」

ということが起こりえます。

そのため、ASDだけではなく、ADHD、LDにもメモリ不足があるため、発達障害には共通して、

コミュニケーションがあまり得意ではない

という困り感が生まれることがあります。ちなみに全員が全員ではなく、一部コミュニケーションが適応的なタイプの方も居られます。今回はそれは言及しません。

では、一番気になっている苦手なコミュニケーションの克服法を見てみましょう。

コミュニケーションの訓練方法

まずリアルタイムのトレーナーが居るほうが望ましいです。ハマる人はハマって良くなるとは思いますが、一方的な動画や本だけではどうしても限界があります。

そしてコミュニケーションのパターンを出来る限り増やしてもらうようにしています。

要は

「苦手な臨機応変なやり取りではなく、覚えたパターンの引き出しをスムーズに開けて話していく」

ということ。

実際僕もADHDなので、以前は話が長かったです。ですが、あるトレーニングをきっかけに一応心理カウンセラー出来るくらいまでにはスキルを身につけることが出来ました。

要はパターンを増やせばいい

これが究極の答えなのですが、

「どうやってパターンを増やせばいいのか分からない」

というのが気になるところだと思います。

具体的な方法とは

「紙とペンを使う」

です。当たり前過ぎてすみません(^_^;)

トレーナーが必要と言ったのも、今リアルタイムで紙とペンを使って教えてもらう必要があるからです。

コミュニケーションを少し分解すると、

・テーマ(話す内容)

・間

・相手の話を理解すること

・適切な回答をしてから、自分の話

と普段何気なくしていることがあるのですが、これが

「紙とペンを使うだけ」

で克服することが可能です。

一例として挙げると、発達障害を持つ人の話が長かったり、段々こちらの言いたいことと違う流れになってきたら、

「でね、さっき言ったことなんだけど」

と前フリをしながら、おもむろに紙に書き出す。こうすることで違和感なく、会話の主導権を正しく戻すことが出来ます。もちろん症状が重たい人の中には、それでも話を辞められない人が居ますが。

メモリが不足しているとは

「視覚情報の方が聴覚情報よりも理解しやすい」

と思って下さい。メモリが小さいとその場に残る文字や絵は理解出来ても、消えてしまう音声情報は、一度理解出来なくなったあとは、雑音にしか聞こえません。で、理解出来なくなって、面白くないので、自分の会話を始めると。ある程度訓練していくと、分からないことを相手に尋ねることが出来るようになります。

発達障害の特徴が分かっていないと、一般的には話す方が書くよりも手間もかからずラクですし、何より

「たくさん言えば、通じる」

と思っているので、同じことを何回も言わせられることになります。

これはお互いにとって時間と労力の無駄です。もっと効率的なのは、

「紙に書いて視覚化して、注意をそこに向けさせること」

これを何度かしていき、

「最初に結論から言う」

と紙に書き、何度か訓練していくと、話す方も上手になります。

なぜなら、着地点が分かっている話なら、聞いている側もサポートしやすいからです。

発達障害でコミュニケーションの特徴で困っている人は、

「本人だけが分かっている着地点に行きたいが、結局着地点を見失って、2人とも途方にくれる」

のです。2人で最初から着地点が共有されていると、サポートを受けつつでも、会話を構成出来るようになるため、コミュニケーションの【成功パターン】を数多くマスター出来ます。

一度覚えたパターンは発達障害の方は覚えてそのまま話すことも得意な方が多いです。

また対人コミュニケーションを上記で分解したため、難しそうに思えるかもしれませんが、パターン数で言うと100もないのではないでしょうか。

実際僕はそれでやっています。

また音声でも今回の内容は作ってみたいと思っていますので、いや動画にしますので(笑)、そちらも御覧くださいね。

また上記のトレーニングで気になることや実際受けてみたいと思った方は、こちらの公式LINEまでお気軽にご相談下さい。

精神科医が推薦するADHD克服カウンセラー舩曳

公式LINE追加(割引クーポン付き)

https://lin.ee/3QkoQ01

#発達障害
#発達障がい
#ADHD
#ASD
#LD
#注意欠陥・多動性障害
#多動
#注意力持続しない
#話が長い
#心理カウンセラー
#心理カウンセリング
#臨床心理士
#公認心理師
#大人のADHD
#ADHDあるある

【半額キャンペーン最終日!今日24時で終了です!】お急ぎ下さい!

【 発達障害で月収250万(年収3000万)になる方法 】
明日からはいよいよ、新年度ですね。支援者として新しくスタートを切る方、また保護者としてお子さんに良いスタートを切らせてあげたい方には必見です。

さて、当事者の方から、

「 僕の適職は先生から見て、何だと思いますか? 」

「 私は一生細々と暮らして行くしかないんですかね? 」

と質問をされたとき、あなたはどう答えますか?

AIが登場し、定型発達の人の職業すらも50%は奪われてしまうかもしれないこの時代、上記のような質問を受けたら、あなたはなんと答えるでしょうか?

「 オレも自分のことで精一杯なんだよ! 」

「 発達障害はコミュニケーションある職場苦手やから、人と関わらない定型作業に就きなさい。楽だから 」

「 うん、我慢するしかないで。年金と足らずは生活保護でやっていこ 」

そう答えますか?

そもそもの質問、

「 障害者は夢を追っては行けないのか? 」

という、本質をついたものになっています。

某りんごのマークの故CEOも、某電球の発明家も、某ほうきに乗って空を飛ぶ魔法を使える映画の主人公の主演も、

「 発達障害らしい 」

と言われていますね。日本では、モデルの栗原類が母親と一緒に、

「 自分は発達障害である 」

とカミングアウトしました。

こんな時代に、

「 障害者だから、夢を諦めろ 」

というのはナンセンスとしか言いようがありません。

一方で、根拠なく、

「 先生はお前の夢応援しているからな 」

と訳の分からない趣味で食っていけると本気で思えますか?

ということで、それらに対する、あなたなりの答えを持っておくことは絶対必要です。

その上で、今回はたたき台になるものを、この本の中で取り上げています。

が、実は今日でキャンペーン、最終日なんですね。

コンテンツには自信があるので、24時を回ったら通常価格(4,980円)に戻します。半額で手に入るのは今のうちだけ。

臨床心理士として、発達障害支援件数毎年延べ1000人、相談実績が7500人の中から生まれた本当のノウハウをこちらからお受け取り下さい。半額キャンペーンは今日で終了です。

◆特典1 半額キャンペーン
4,980円→2,480円で販売します!

◆特典2 15万円プレゼント
発達障害に限らず、誰でも(それこそお読みのあなたも)合法的なお金の稼ぎ方を載せたマニュアルが記載されています。

◆特典3 削除済み

通常の半額で手に入るこのキャンペーンの間にご購入下さい!
これをお読みの方が保護者の方であるなら、支援機関でご購入するよう、おすすめ下さい。

2,480円で手に入るのは今だけです!
ご購入はこちらから(スマホからでも読めます)
https://amzn.to/2TPh1kC

【アマゾンKindle初めての方へ】
今回の本は電子書籍になります。
そのため、スマホやタブレット、パソコンで読むものです。

アマゾンKindleというアプリ(無料)をダウンロードすると読むことが可能です。

こちらを参照して下さい!
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=amb_link_2

特典を一つ、今日中に削除します!

[発達障害の方に出会いが欲しいと言われたら?]

発達障害の方は、対人関係に対して、両極端なニーズを持っていたり、逆に

「 人のことは嫌いだけど、輪の中に入りたい 」

という一見矛盾したようなニーズを持っている方も居られます。

カウンセリングで関係性が深くなってくると、

「 僕は”出会い”が欲しいんです 」

と相談を受ける場面がよくあります。

完全に人嫌いの場合はその限りではありませんが。

・当事者の会
・発達障害支援センター
・就労移行支援事業所

など色んな出会いの場はあるのですが、少し想像してみて下さい。

「 お互い、コミュニケーション下手同士で、良好な関係を築けるのか 」

いかがですか?中には我が強くて、こちらを蔑んだり、見下したりする人がいることが想像出来ませんか?

また、中には既婚であったり、夫婦関係が破綻しかけの発達障害当事者の方から言われる”出会い”は少し意味合いが違って、

「 異性との出会い(あわよくば恋愛や性の対象としての) 」

を求めていることも、実はまあまああるのです。

特にグレーゾーンの方が、こういうことをおっしゃる傾向が高いように感じます。

さて、そういったとき、あなたが支援者ならどうお答えしますか?

なかなか難しい質問だと思うので、

「 レッツシンク!(3年A 組見てた人だけ笑ってくれたらOKです(笑) 」

もちろん、その回答もこちらでは、お答えしています。
https://amzn.to/2TPh1kC
関係性が深くなれば、リアルで訴えて来られますよ?いや、本当にマジで。
そのとき、あなたは支援者として、ちゃんと向き合って答えられますか?

「 無理やから諦めろ 」

と伝えますか?

さてさて、いよいよ半額キャンペーンは明日までですが、個別相談出来るLINE@特典は今日で削除します。やはりこの価格、個別相談って一番コストかかるんですよね。でも言い換えたら、それは

【 あなたが一番得をする特典 】

に他なりません。

「 今後、個別相談する可能性があるかも 」

と思う方は、是非今日の間に手に入れて置いて下さい。
24時を回ったら特典を削除します。

臨床心理士として、発達障害支援件数毎年延べ1000人、相談実績が7500人の中から生まれた本当のノウハウをこちらからお受け取り下さい。今日までキャンペーンで3大特典付きです。

◆特典1 半額キャンペーン
4,980円→2,480円で販売します!

◆特典2 15万円プレゼント
合法的なお金の稼ぎ方を載せたマニュアルが記載されています。

◆特典3 発達障害情報特別LINE@にご招待(今日まで限定です)
個別に相談出来るLINE@へご招待いたします。

是非3大特典が手に入るこのキャンペーンの間にご購入下さい!
これをお読みの方が保護者の方であるなら、支援機関でご購入するよう、おすすめ下さい。

2,480円で手に入るのは今だけです!
ご購入はこちらから(スマホからでも読めます)
https://amzn.to/2TPh1kC

【アマゾンKindle初めての方へ】
今回の本は電子書籍になります。
そのため、スマホやタブレット、パソコンで読むものです。

アマゾンKindleというアプリ(無料)をダウンロードすると読むことが可能です。

こちらを参照して下さい!
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=amb_link_2

発達障害の問題行動の正しい改善の方法とは?

「 この子の問題行動(不登校、窃盗、性的逸脱行動など)を治して欲しいんです 」

こういうご相談もかなり多いです。

発達障害の問題行動の背景には、

【 誤学習 】

というものが関係しています。

誤学習については本の中身でご確認下さい。

じゃあ、その誤学習を

「 強く叱ったら治るのか 」

「 カウンセリングを受けたら治るのか? 」

と言われると、改善はするかもしれませんが、ほんの微々たるものです。

なぜなら、本のサブタイトルでもある、”営業”という点で、

「 当事者にはニーズが全くない上、注意される相手を避けるようになるから 」

です。

そのため、正しく改善をするには、実はちょっとしたコツみたいなものがあります。

それは仕組みを理解するととてもカンタンに治っていくのですが・・・

そこは読んだ方のみの特典なので、ここでは書きません。

代わりに、やはり本を購入するとき、分かりやすいのは目次ですよね?判断材料にされている方も多いと思います。ということで今回は目次の紹介です。

もくじ

第1章:間違えたフォームを直すのは難しい – 5 –
(1)私は不幸である – 5 –
(2)間違えた対応とは – 7 –
(3)SSTを受けるメリット – 8 –
第2章:基礎知識編 – 11 –
(1)発達障害とは何か? – 11 –
(2)診断のために用いられる心理検査 – 27 –
(3)3つの症状が重複する原因 – 29 –
第3章:SSTが向いている発達障害 – 32 –
(1)本来のSSTとは – 32 –
(2)SSTに向いていない発達障害ADHD – 34 –
(3)服薬後のADHDへのSST – 38 –
(4)自閉スペクトラム症(ASD)のSST – 39 –
第4章:マインド編 – 41 –
(1)発達障害に関わる際のマインド – 41 –
第5章:行動分析編 – 51 –
(1)メモリが小さいことをちゃんと理解する – 51 –
(2)行動分析 – 53 –
(3)パフォーマンス・マネジメント – 55 –
(4)ターゲット行動の設定の仕方 – 61 –
(5)習慣化 – 69 –
(6)テクニック – 70 –
(7)事例紹介 – 73 –
第6章:生活管理編 – 78 –
(1)物の管理 – 78 –
(2)スケジュールや先の予定の管理 – 87 –
(3)行動が変わる伝え方 – 97 –
(4)決まりごと – 99 –
第7章:コミュニケーションスキル編 – 103 –
(1)発信と受信 – 103 –
(2)発信スキルの伸ばし方 – 103 –
(3)受信スキルは確認をすることで二度聞く – 109 –
第8章:生計編 – 115 –
(1)就労編 – 115 –
(2)大金を稼いでいる発達障害の多い業界 – 123 –
第9章:出会い方編 – 136 –
(1)「出会いが欲しいと」言われたとき – 136 –
(2)目的をはっきりさせる – 137 –
(3)オンライン(ネット)での出会い方 – 139 –
(4)異性との出会い – 142 –
(5)出会い系アプリ攻略 – 146 –
第10章:最後に – 150 –
(1)なぜこの本を読んでもらいたかったか – 150 –

本の中ではきれいに整っているのですが、
少しズレたのはご容赦下さい

いかがでしょうか?
あなたが知りたい内容が入っていますか?
今回はリンクを消していますが、本物は、目次からそのページに飛べるリンクを貼り付けています。

「 紙の本の方が好き 」

という方が居ることも知っていますが、本と異なり、目次からクリックで、目的とするページまでひとっ飛び。

「 あれ、どこに書いてあったっけ・・・? 」

と探すような手間も全く不要です。出来るだけ使いやすい工夫を盛り込みました(今後バージョンアップするかも?)

内容も濃くしすぎたので、後半になればなるほど、普通の出版社では書けない内容です。またここまで公認心理師や臨床心理士で書ける人も(プライドなんかがあって)ほぼ居ないと思われます。

はっきり言います。

【 普通に手に入る発達障害当事者への支援SSTとは比べ物になりません 】

臨床心理士として、発達障害支援件数毎年延べ1000人、相談実績が7500人の中から生まれた本当のノウハウをこちらからお受け取り下さい。今だけキャンペーンで3大特典付きです。

◆特典1 半額キャンペーン
4,980円→2,480円で販売します!

◆特典2 15万円プレゼント
合法的なお金の稼ぎ方を載せたマニュアルが記載されています。

◆特典3 発達障害情報特別LINE@にご招待
個別に相談出来るLINE@へご招待いたします。

是非3大特典が手に入るこのキャンペーンの間にご購入下さい!
これをお読みの方が保護者の方であるなら、支援機関でご購入するよう、おすすめ下さい。

2,480円で手に入るのは今だけです!
%%画像5028572%%
ご購入はこちらから(スマホからでも読めます)
https://amzn.to/2TPh1kC
【アマゾンKindle初めての方へ】
今回の本は電子書籍になります。
そのため、スマホやタブレット、パソコンで読むものです。

アマゾンKindleというアプリ(無料)をダウンロードすると読むことが可能です。

こちらを参照して下さい!
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=amb_link_2

発達障害の問題行動はどうして身についたのか?

普通であれば、言ってはダメなことを言う、暴力的な言動、困ったらすぐ逃げる、こういった問題行動(不適応行動)は、保護者や先生からきっと注意されてきたはずです。

しかし、やったら怒られることを、今も継続してやり続けている。
今この本やタイトルに興味を持たれたあなたは、

「 そもそも、その行動ってなんで身についたのか? 」

と思いませんか?普通なら、注意を受けることで、問題行動は消えるのではないか?
それって発達障害なら全員同じ問題行動を出すものなの?と思うはずです。

発達障害当事者の課題ともなりますが、この問題行動を身につける経過には2つの理由があるのですが・・・

実はこの問題行動をいかに身に着けたのか、ちゃんと理由を説明出来る方や本は非常に少ないです。

時間が経過すると、当事者の問題行動はますます大きくなり、対処もしにくくなるのですが・・・

とりあえず2つの理由について、それぞれヒントを出しておきますね。

1つは、

『 当事者はその問題行動を身につける【必要があったから】』

もう1つは

『 時間 』

です。

実際その答えは全て本の中に載せさせていただきました。

学校の先生や、放課後デイの勉強家のスタッフや、就労支援事業所で働く謙虚な方たちからは、

「 この本を知ってよかった 」

「 今までは知らなかった発達障害の特性と対処法が理解出来た気がする 」

とのお声をいただいています。

3大特典も魅力的なようで、

「 これだけの質の内容を2,480円なんかで販売していいんですか? 」

というご心配の声もいただくほどです。

もちろん直接支援をする心理職、特に公認心理師や臨床心理士になりたてで経験が浅い方にも喜んでもらっています。

どこでもお読みいただけるよう今回はあえて、Kindle版にしました。すぐにダウンロードし、受け取ることが可能です。
今回はご購入いただける方に、1週間の期間限定(そのうち一つは6日目に削除します)で発売キャンペーン3大特典をお付けすることにしました。

◆特典1 半額キャンペーン
4,980円→2,480円で販売します!

◆特典2 15万円プレゼント
合法的なお金の稼ぎ方を載せたマニュアルが記載されています。

◆特典3 発達障害情報特別LINE@にご招待
個別に相談出来るLINE@へご招待いたします。

是非3大特典が手に入るこのキャンペーンの間にご購入下さい!
これをお読みの方が保護者の方であるなら、支援機関でご購入するよう、おすすめ下さい。

2,480円で手に入るのは今だけです!
ご購入はこちらから(スマホでも読めます)
https://amzn.to/2TPh1kC

 

【アマゾンKindle初めての方へ】
今回の本は電子書籍になります。
そのため、スマホやタブレット、パソコンで読むものです。

アマゾンKindleというアプリ(無料)をダウンロードすると読むことが可能です。

こちらを参照して下さい。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=amb_link_2

アマゾンから出版!

前回お伝えした、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【禁断】発達障害の問題行動への修正SST:
支援のプロを名乗るなら、まず営業上手になりなさい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

が、ついに今日から販売開始となります。前お伝えしていた「大手出版社」とは

【 アマゾン 】

です。そのため、すぐにダウンロードし、受け取ることが可能です。
今回はご購入いただける方に、1週間の期間限定で発売キャンペーン3大特典をお付けすることにしました。

 

◆特典1 半額キャンペーン
普段は4,980円で販売予定ですが、それを今回は半額(より少し安い)2,480円で販売します!
情報量の濃さと、絶対他の出版社からは出せない内容も書かれているため、この価格での販売は清水の舞台から飛び降りました(笑)。

 

◆特典2 15万円プレゼント
本の中身に一部触れるのですが、実は発達障害の方だけではなく、一般の方も知らない、当然合法的なお金の稼ぎ方を載せたマニュアルが記載されています。

 

◆そちらから15万円をお受け取り下さい。副業としてもばれない金額が稼げます。
慣れると1日5分ほどで3万円はすぐに稼げます。本を買うと10倍儲かるヒミツ、あなたも是非読んで確かめて下さい。
これは、「発達障害の自分はどうやって働いたらいいのか?」その答えにもなるものです。発達障害当事者の生き方に関わるヒントになります。

◆特典3 発達障害情報特別LINE@にご招待
普段のご相談の中で多い質問への回答や、発達障害当事者と関わる時のマル秘ポイント情報の配信、また個別に相談出来るLINE@へご招待いたします。

是非3大特典が手に入るこのキャンペーンの間にご購入下さい!
これをお読みの方が保護者の方であるなら、支援機関でご購入するよう、おすすめ下さい。

2,480円で手に入るのは今だけです!
ご購入はこちらから(スマホでも読めます)
https://amzn.to/2TPh1kC

 

【アマゾンKindle初めての方へ】
今回の本は電子書籍になります。
そのため、スマホやタブレット、パソコンで読むものです。

アマゾンKindleというアプリ(無料)をダウンロードすると読むことが可能です。

こちらを参照して下さい。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=amb_link_2

販売開始します!

やっと審査が通ったので、出版社名も言えます!
アマゾンからKindle版で、
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【禁断】発達障害問題行動への修正SST(ソーシャルスキルトレーニングの略)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
が発売になりました。
 
めちゃくちゃ相談を受ける、先生や支援員からの質問に対して、アンサーをまとめたものになるので、現場で活用しやすいものとなっています。
 
本来20時に発表ですが、HPをお読みいただいている方にだけ先行で情報提供しますね!
購入はこちらから出来ます。
 
半額キャンペーン実施中。
https://amzn.to/2TPh1kC

発達障害支援の禁断マニュアルが大手出版社から発刊されます!

あなたに発達障害支援者用テキスト、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【禁断】発達障害の問題行動への修正SST:
支援のプロを名乗るなら、まず営業上手になりなさい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

を、やっとお届けすることが出来るようになりました。

この本は発達障害を持つ当事者に読んでいただくより、発達障害の支援者に読んでいただきたい本です。この本を読むことで
・発達障害の基礎的な理解
・それを知らないことで起こっている問題行動(本文中では不適応行動と統一表記)
・早期問題解決
・後の問題行動減少
これらが分かった上で、

【 問題行動のマネジメント 】

が出来るようになります。
臨床心理士として、発達障害支援件数毎年延べ1000人、相談実績7500人の中から生まれた本当のノウハウを全て注ぎ込んだこちらをお受け取り下さい。

200ページオーバーの分量がありますが、読みやすくするため、フォントサイズ大きめ、行間も読みやすくしました。発達障害者の支援と実績のノウハウ全てを盛り込んだため、分量増えました(笑)すみません。その分読みやすい文体になっていると思いますので、ご容赦下さい。

明日とある大手出版社から発行されるので、しばらくお待ち下さいね。

コミュニティとは部族である

 

補足ですが、見えない通貨を先にくれている人のことは、発達障害の方は好きなことが多いですし、逆に見えない通貨をなかなかくれない、自分の見えない通貨を勝手に持っていこうとしている人のことは嫌いなようです。

 

発達障害の方にとって、見えない通貨は見えなくても、感じ取ることは出来るものです。

 

そのため、見えない通貨を先に渡すことが、発達障害の方がコミュニティに受け入れてもらうためには大事なことです。

コミュニケーションスキルアシストトレーニング公開

発達障害の治療と支援【生き方改革塾】臨床心理士の舩曳です。

 

コミュニケーションで悩む発達障害のお子さんの改善を伝える上で、避けて通れないのが、

 

 

【 見えない通貨を知ること 】

 

です。

 

見えない通貨とは、会社や学校、所属する組織でだけ通じる、まさに

 

「 見えない通貨 」

 

のことを指します。

 

例えば、相手を褒めることもその一つです。

 

「 本気ではそう思うとらんのに、

そんな嘘くさいん嫌じゃわ 」

 

私もそう思っていた時期がありました。

 

 

気づかなかったとは言え、そのときには多くのことをしてもらっていて、そのことを見えない通貨で支払っていなかったから、組織でうまくやれていなかったんだと、今振り返ると思います。

 

褒めるとは相手のいい点に目を向けるということです。

 

自尊心が低く、人一倍傷つきやすい発達障害のお子さんではなかなかそこまで心配りが難しい場合もあるかもしれません。

 

ですが、知識として知っておいてもらえたらと思います。

 

相手の良い点を褒めるとは、

・積極的に相手の良さに気づこうとしないと難しいです

・褒めている内容がズレていることもあると分かった上でしないといけません

・自分の中に白々しさを感じたとしても、そういうものだと割り切ることです

 

これが、褒めるという見えない通貨を相手に支払う場合には必要です。

 

実際のお金だと

「得した!」「損した!」

と分かりやすいのですが、この見えない通貨は、見えない分だけ少しだけ使うのにコツが必要です。

 

簡単に言うと、発達障害の場合、分かりにくい見えない通貨をその組織で受け取っている場合があるため、積極的に通貨を渡して行く必要があるということです。

 

保護者であるあなたは感じて居るかもしれませんが、お子さんが「してくれて当然」という態度を取るとイラッとしませんか?

 

そういうときが、商品をお子さんが相手(この場合は保護者であるあなた)から受け取って、見えない通貨を払っていないタイミングなのです。

 

こういった

・見えない通貨としてのコミュニケーションで損する人、得する人

・会社や学校のルールは書いてあるものだけとは限らない

・雑談はスキルです!

等、細かいコミュニケーションスキルを学ぶことが出来るので、是非こちらを読み、疑問点があれば、こちらの無料質問会に参加してください。

 

日時:2018年7月7日(土曜日)13時~16時

場所:オンラインのため、通話もしくはzoom。

準備物:PCかスマホがあれば、その他のものは不要です。

参加費用:無料

お申込み先

→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMusnks

 

ご予約の枠が埋まり次第、募集ページを締め切りますので、少しでもお子さんの発達障害の改善にご興味がある方は、お時間を作ることをオススメしています。