DISCLAIMER免責事項

治療という言葉について

本HPで使っている「治療」という言葉は、自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如多動症(ADHD)がない人と全く同じになることを保証するものではありません。より適応的に生活出来るようになり、生き生きとより自分らしく生きられるようになることを指します。

個人差について

伸び代には個人差があり、また改善が保証されるものではありません。しかし、コミュニケーションスキルを学ぶことで、対人トラブルの減少や仕事上のミスなど、ご本人が今もしくは将来困るリスクを減少させるという意味で、かなりの部分で改善されるようになります。

共通課題へのアプローチ

個人差について述べたように、発達障害にはほとんど全ての方に当てはまる共通課題と、ご本人の個性(ご本人のこだわり等)による個人課題があります。生き方改革塾では、共通課題へのアプローチを行っています。